PC衝動買い

PC衝動買い デザイン

このパソコンは機能・性能と同レベルでデザインを重視しています。それには大変重要な意味があるのです。
パソコンのデザインは、ショーモデルやコンセプトモデル等特別な異型デザインは別にして、その機能・性能と密接にかかわりあうパッケージングによってある程度の骨格が出来てしまいます。
言い換えればこの開発段階からデザインメイクが同時進行しているということになります。
ホームページ制作会社などはデザイン関係なしに機能性のある箱型と呼ばれるPCを使っていますが。

 


また、当パソコンのキーワードである「コンパクト」性を追求するために常にきわめて精密な設計が行われるため、最終段階でのデザインの変更が出来ません。従ってデザインの自由度はきわめて限定されてしまうことになります。
そこで、「いいデザイン」を追求するためには、デザインを最優先したパッケージングを行う必要があり、そのために新たにパーツを開発することもためらわないのです。
このパソコンのデザインの独創性の秘密はまさにこの点にあるといても過言ではありません。 現代においてデザインはきわめて重要なファクターですが、質感を伴わない陳腐なデザインでは意味がないのです。
そのために従来のパソコンでは考えられなかった2層メタリック塗装、3層メタリック塗装といった高級塗装や驚異のカラーバリエーション、削り出しアクリル裏面塗装、スイッチ、フロントパネル、フットインシュレータといった 本格アルミ削り出し部品類、青色・赤色LED等々、業界で初めて導入した手法の数々は、常に最高の質感を求めた結果ともいえます。

 

 

「大人達のツール」をキーワードに機能・性能を合理的に愚直にデザインしたESPRIT、写真家・桐島ローランド氏、インテリアデザイナー・片山正通氏とのコラボレーションから生まれた新しいPCのかたち(モノフォルムデザイン)REVO、 業界をうならせた強く優しいキューブコンセプトPandpora Figaro XP、思い切りキュートなPOLO XP等々、あなたにジャストフィットのデザインがきっとあるはずです。

注目サイト

北九州で不動産を探す

Last update:2017/10/13

Copyright   PC!衝動買い!   All Rights Reserved
All trademarks and copyrights on this page are owned by webmaster